FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

客、そして裏側へ・・・

始めましてガチャピン(仮名)です?

ブログ作った業者です。 (元々お客様ですが何か?)

ガチャピン


これからはスタッフや女の子が書き込みしていきますのでよろしくお願い申し上げます。
乱筆乱文の際はお酒が入っていると思いますのでご了承ください。

私は当面アクセスアップの為に表面化することが多々あるかと存じますが安定したら表に出ることは控えていく所存ですので、ブログを作った経緯をこの場でお話することで、一人でも多くのお客様に当店を末永く色々な場で活用していだきたく願っております。


~元、客がブログ作成するまでの経緯~

2009年7月初旬のこと、本厚木キャバクラに何件か行きました。 友人6人で。
その時にいた一人がキャバクラは初めてって言っていました。

後日、友人に「キャバクラ一緒に行く」って聞いたら「楽しいから行く」って言いました。

じゃぁ、探してみようかなと。 紹介するなら変な店はダメだし。

本厚木にもあるんですね。 キャバクラや風俗店を紹介する情報館が。

情報館で少し話をして連れていってもらいました。
私、一人でキャバクラなんて15年ぶりでしたね~

1日目: 60分3000円でキャバクラ。  普通? (店名忘れました) 1時間で帰った。
2日目: 60分3000円でキャバクラ。  普通? (店名忘れました) 1時間で帰った。

本厚木にはお金を出せば綺麗な女性と一緒に飲める店はあるけれど、
キャバクラは無い! 本気で思った。


二日で2件軽く偵察した結果、せいぜい町田に出て何件か飲み歩くか、歌舞伎町で朝まで飲むかどっちかだな~って・・・

だって2件とも情報館で紹介してもらったところだし、こんな程度かと。

3日目:レインフォレストに出会う。
情報館のおっちゃんも通ってるとか。。。?

性懲りもなく情報館に通いレインフォレストを紹介してもらいました。

8時からオープンだとのこと。 10時前位から入ったんですね。 ゲーセンにいたので開店から入れなかったのが本音ですが。

まず飲み屋さん的なビルね。 エレベーター最上階の5Fを押されました。
最上階はちょっと広いのかな~とか家賃が高いからその分追加料金が高いのかなとか色々思いながら入口へ。

入店すぐに感じたのは
・小箱だな
・照明が暗すぎず、明るすぎず
・待機席が一瞬ではわからない
・有線がおとなしめ(キャバクラでありがちなユーロビートではない)

まぁここまでは普通だと。

席に案内されて感じたのは
・グラスや灰皿など他店とは違うセンスである。
・女の子が着くまでの時間がちょうど良い
・小箱は私服やスーツ系が多いのにドレス系が多い
・昔の都内なら1時間で7~8,000円レベルのクラブかな?

ここまではちょっと気になる程度

飲み初めて感じたのは
・着いた子みんな嫌味がない会話をする
・ドリンクをおねだりしない
・姿勢が良い
・喫煙者なのに客席では吸わないと断言している子が複数いた
・それぞれ女の子の個性が活きている
・なぜか女の子が付け回ししていた
・トイレも綺麗だ
・切れ目が無く客が入る
・スタッフに嫌味がない

新しいお店ということですれていない印象がした。
元々の女の子の性格が良いのか店長の教育が良いのか…
過去100件を超えるキャバクラを見てきたが、今までと違う何かを感じた。

時代が変わったのか、私が年をとったのか・・・

本厚木3件目のキャバクラにして合格点を自分の中で採点した時点で1時間でした。
コンパニオンを付け回しをしていた子が伝票まで持ってきたさ。

ポッキリ3000円。

初めての店では1時間で帰るんです私。 そして二度と行かない!

でもこの店は他店と違う何かを感じたのも事実である。
とりあえず自動延長をお願いしてみると快く快諾していただいたので、黙って飲む・・・

まだ偵察中である。

付け回ししている女の子まで隣に接客される。 変わった店だなと…
この時点で友人と来るのをこの店にしようと決めていた。

お店がどこまで融通がきくのが見たくて出勤してる子みんな場内指名してみた。

ヘネシーの1本でも入れようかと思ったけどとりあえず安いボトルでも入れてみた。
焼酎ならみんなで飲めるだろうし、そこらへんも偵察していたのも事実です。

一人位はビールしか飲めないって子もいるかと思ったらいなかったさ。
ちょっと期待を外されました。

少ししたらみんなで盛り上がってましたね 私を除いて(笑)

フードメニュー渡したら普通のおつまみ頼まれた。
フルーツや寿司じゃないのかい?

ずっと無口で飲んでたから気を遣わせたのかな?
みんなが優しくて素直なんだろう。

こっちがフルーツだしたら他の客もフルーツだす…
指名客同士で延長合戦とか…

居酒屋で飲んでたら指名客が欲しくて迎えに来るとか…
そんな時代ってなくなったんだなぁって思いながら寂しく飲んでましたね。

何時間もいたのでそこそこの料金でしたけど良かったですね。
その日帰ってパソコン開き、ネットで検索したら店名が検索ヒットしない。

新店舗というのもあるのでしょうけれど。

「しかしもったいない」と孤高に感ずるものがある。

もちろん人によって感じるポイントは違うけれど
個性的かつ良心的で女の子の仲が良いお店はそうそう当たらないし、存在しない。

業界歴の長く経験のある店長やスタッフのなせるテクニックです
時代を知らない若い店長には無い味があります。

次の日に帰ってから、本厚木のキャバクラのホームページやブログをいくつか見ました。
なるほど、なるほど。

後日、店長さんに相談したらお店のホームページ的なのは存在しないとのこと。
実験的にブログ作っていいかと聞いたら構わないと。

思うんです。 客は店にきて指名して飲むだけではいけないと。
店がなくなったら飲みに行けないですよね。

もちろん、なくならないように営業するのが店側の努力でありコンパニオンの努力だと思います。
店の営業努力、客の奉仕のコラボってないですよね。
それが大きくなっていくと地域の活性化であったりエコ活動だったり色々変化するものです。
そういうのは必ず10年以内には来ると思います。

だいたい昔は
・携帯電話も無い
・インターネットもない
・キャバクラもない
・保険屋や銀行が破綻するとは想定できなかった

今は大手デパートが混在しコンビニが溢れ商店街が混沌としている。
この時代を生き抜くには資金がある企業が生き残るのではない。
環境変化に耐えその波に乗り自ら波を作り出さないといけないと思う。


専門業者に多額な投資をし綺麗なホームページを作り、
ブログを毎日更新し、綺麗な女性を多数かかえて。
そんな店、普通にたくさんある。 けれど潰れる店も多数あり。

・ブログは見せるだけではない!
・キャンペーンの告知だけではない!
・外見の見栄えでもない!


外見は普通のブログになればいいのでないか?
でも気がつけば深層心理に入り込み
一人でも多くのお客様の心に届くようになればと思います。

何度もいうが、
ブログは写真ではない!
ロゴやスタイルではない!
SEOでもない!

売上に直結するブログの時代がくるでしょう。
ネット通販とかではなく、たとえば製造業や流通関係でも見るブログや発信するブログでは
企業体としてはやっている意味がないのだと思う。

それってクライアントに営業資料を机にならべて説明だけしているにしかすぎない。
営業の色や形を変えることも必要であるが芯があり、全うだからこそ真実が見えるものである。

キャバクラなんてナスの種をまいたのにスイカやパイナップルを欲しがる店が多い気がする。
ナスの種をまいたらナスですよ。努力しないのに良い結果はでません。
ちゃんと種を植える前に畑を耕し、肥やしだったり害虫駆除だったり。
水の量や土の配分も考えないと良いものは収穫できません。

この不景気だからこそ、目に見える結果よりも目に見えないものを求めて放出していかないと
ダメですよね。 結果、人徳があふれ出るものだと信じています。

二つの目で見わけて、二つの耳で聞きわけて。
真実のみを語るから口は一つで十分である。
だからこそ攻略講座のカテゴリがあります
キャバクラ攻略講座

これからこのブログからはスタッフや女の子情報、イベント告知など多岐に渡り報告・連絡・相談などあると思いますので楽しみにしていてください。

また、私からはSEOや集客、独自マーケティングなどさりげなく出していけたら、そこから営業などしていらっしゃるお客様へ多少なり何かのお導きになれればと思います。

追伸:お客様の好みや状況、ご予算等により独自の判断基準があるかと思います。
正直なところ、お気に召さない場合も多々あるかと思いますがスタッフ、コンパニオン並びに、
ヘアメイクさんなども一生懸命に頑張っているので応援のほどよろしくお願い申し上げます。


ガチャピン
以上、長文でしたが最後まで読んで頂き誠にありがとうございました。 byガチャピンより





お客様へ!
もしかしたら隠れて飲んでるかもしれないから見かけたら指名してね♪















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。